1.警戒しすぎた3匹 | モンゴル伝承民話


1.警戒しすぎた3匹 2.ツバメ  3.コウモリ  4.アナグマとヤマネコ  5.オンドリ

モンゴル伝承民話 絵本 大嶽一省 イラスト ある日、鶴、コオロギ、コウモリが出会いました。
3匹は、「普段から周囲に注意深く、
備える気持ちがあれば、命は安全。
野獣から命を守ることは出来るよね。
でも、突然の災害から身を守るにはどうしたらいいんだろう?」
と話し合っていました。

モンゴル伝承民話 絵本 大嶽一省 イラスト そこで、鶴はいいました。
「歩くとき、強く地面を踏むのは危険だよ!
地面がへこんで、たくさんの生き物が
落ちてしまうと思うと、心配で心配で。
だから僕は、足をそぉっと持ち上げて、
用心しながら歩くんだよ」

モンゴル伝承民話 絵本 大嶽一省 イラスト 次に、コオロギが言いました。
「たくさんの水が流れ出したらどうしようか?
洪水になったら多くの動物が死んでしまうだろう?
だから僕は、高いところにのぼっているほうがいいと思って、
背の高い草や石の上にいるようにしているんだ」

モンゴル伝承民話 絵本 大嶽一省 イラスト そして、自信たっぷりのコウモリが、
「なぁんだ、君たちの方法で大丈夫かい?
僕は、天が落ちてきたらとすごく心配しているのさ。
だから、高いところから逆さまにぶら下がって、
天を見ているんだよ」と言いました。

- PAGE TOP -

那須モンゴリアビレッジ テンゲル


Copyright(c)Oh-shima Forum All rights Reserved.